2台目スノーダンプ導入

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

どうもです、古富屋です

本日、今シーズン2回目の屋根の雪堀り終了

うちの屋根は大半が自然落下なんですが

玄関前の屋根は掘らないといけないんです

小さな屋根なのですぐ終わりますけどね(#^^#)

それよりも

自然落下で落ちてきた雪をそろそろどうにかしないとまずいかも

両側の屋根とも、落ちるところに融雪池があって

そこに水を落としているんですが

あっという間に池と水が出るパイプが雪で埋まっちゃうんですよね(笑)

去年は小正月に完全に埋まったので1週間くらい早い

やはり落ちる雪の量に対して

融かす水の量が少ないなー。。。。

ここはうちの弱点

来年は家の反対側から水を落としてみるか。。。

2台目スノーダンプ導入

除雪には欠かせない道具、スノーダンプ

昨シーズンまではクマ武の屋根用しか持っていなかったんですが

道路の雪をブルみたいにこそぎ取ったり

屋根から落ちてきた固い雪に使ったりしてると

切っ先が曲がってしまう(;’∀’)

なので

今年は妙高市に拠点を置く吉鉄製作所のスノーダンプを導入してみました

上の写真映ってる2台の内、上がそれです

雪が降る前にコメリやムサシに問い合わせしたら

取扱いがないと言われたのでネットで買ったんですが

今年からコメリで扱い始めてた(;’∀’)なんじゃそれ

パワフルに雪をどかしてくれる

鉄製で柄が長いので屋根には不向きだと思いますが

重量が7.5キロあるので接地面に対していい感じの抵抗がかかります

ぞりぞりぞりぞり削ってくれます(笑)

なんせ頑丈です

2005年の豪雪の時

自衛隊がこのスノーダンプを採用したんだとか

クマ武の屋根用は4.7キロ

吉鉄使った後に持つと軽さを実感しますね~~

屋根はクマ武に限る!!

板も薄いので雪にスパッと刺さる感は気持ちよい

道具は状況に応じて使い分けする事が大切ですねー

それではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする