この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幻の酒、『蛍の舞』

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもです

ぽかぽか陽気の日曜、今日は家仕事してます横山です

蛍の舞という幻の酒

が上越は大島という場所にあるという~。。。。

ネットでなんでも買えるこの時代、現地に行かないと手に入らないお酒!

存在を知ったのは

いつもお世話になってる

松之山温泉のおみやげ屋十一屋商店店長

福原さんのぽっぷんブログ

『上越方面へ行かれる方へ!』という記事

読んでるとあまりにも旨そうなので、昨日午前中に買いに出かけました

ときわや酒店

蛍の舞はときわや酒店か、ながとや酒店で販売されているということだったので

とりあえず大島まで行って探してみよう!と車を走らせると・・・・

ん?ここか?ここか?

20160304_055424043_iOS

1回通り過ぎてしまいました(;’∀’)

酒屋兼コンビニのようです

国道沿いなので何度も目の前を通ってた(笑)

黒倉の自宅から30~40分くらいかなあ?(グーグルマップはこちら

中に入るとおばあちゃんが応対してくれて、無事蛍の舞ゲット!

特別純米酒

20160305_101606000_iOS

特別純米酒ってなんだ?というと

酒税法で定められた特定名称酒の内、精米歩合70%以下の白米、米麹、水を原料として製造され、香味、色沢が良好なものを「純米酒」と呼ぶが、この内、精米歩合が60%以下のもの、また製造上に特別な工夫のあるものを「特別純米酒」と呼ぶ。

と、いうことなんだそうです

蛍の舞における製造上の特別な工夫というのは

使用している米の事

大島に菖蒲(しょうぶ)という地区があるのですが

そこで作られた「たかね錦」を100%使用!

一口含んでみると・・・

舌触りにとろみがあります

米の旨味がいい~コクになってるっていうか

冷やで呑むのがいいかなあ~~~

この記事に『いいね!』⇒

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『よこのやまぶろぐ!』をフォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です