この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どんどん埋まる。。。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもです、横山です

急速に春が訪れている松之山

慌ただしくなってきました!

予定が埋まりまくる

4月に入って急激に仕事や会議が一気に増えてきました

各担当集落や交付金事務手続きに関する会議や

WEBサイトの構築作業

農家組合の作業、農業研修

老人ホームのボランティア作業などなどなどなど・・・・・

早朝、日中、夕方以降お構いなしに予定が入ってきてます(;’∀’)

5月中旬までほとんど予定が埋まってしまいました

まあ、仕事があるのはありがたいことでして

昨年10月に協力隊に着任してから

ひたすら人に会い、話し

『何かあればお声かけください』

とお伝えしてきたのが徐々に効果を発揮してきた気がします

特に十日町市の地域おこし協力隊は

いわゆる「テーマ型」の採用でして

各隊員にルーチン的な仕事を敢えて与えず、個々の能力に任せる

という体系をとっているので

行政からは具体的な仕事内容の提示は一切ありません

なんも動かなかったら、なんも仕事がありません(笑)

ほんとです、これ

仕事がないことほどつらいもんはないですよね(笑)

地域のためもありますが、自分自身のためにも動くんです

仕事は自分が「創る」べきで与えられるべきでない』

という言葉が電通の鬼十訓という訓示にあるんですが

私は好きな訓示です

結構激しい内容ですけどね(笑)

7年前外資系生命保険の営業やってた時は

手帳に予定がない事がものすごい恐怖でした

見込み客は保険会社は提供してくれません

自分で探すわけです

予定がない=仕事がない=収入がない(完全歩合制、なんです)

・・・ということだったので・・・・

あーー、思い出したくない(笑)

でも、この恐怖感が今結構役に立ってます(;’∀’)

人生とは不思議なもんですねー

農業と一緒で

地道な種まきとそれ以降の作業管理こそが仕事の本質だと思います

引き続き頑張ります(#^^#)

この記事に『いいね!』⇒

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『よこのやまぶろぐ!』をフォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です